相続争いを防ぎ、家族を想う 「想族」の実現に力を尽くします

海ほたる総合法律事務所(浅野凜太郎弁護士)

  • 海ほたる総合法律事務所(浅野凜太郎弁護士)
  • 海ほたる総合法律事務所(浅野凜太郎弁護士)サムネイル
事務所名 海ほたる総合法律事務所(浅野凜太郎弁護士)
電話番号 050-5385-1847
受付時間 平日9:00~17:00
定休日 土日祝
住所 〒292-0057 千葉県木更津市東中央2-4-14 木更津東中央ビル4階
アクセス方法 木更津駅東口から徒歩10分
  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
取り扱い可能な事案
  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成
  • 事業承継
  • 相続税

海ほたる総合法律事務所(浅野凜太郎弁護士)の強みと特徴

地元木更津出身の親しみやすい弁護士

悩みに寄り添い、二人三脚で解決を目指す

木更津市の「海ほたる総合法律事務所」に所属する弁護士・浅野凜太郎です。当事務所は木更津駅から徒歩10分の場所にあり、様々な法律分野の相談をお受けしています。そのなかで当職は、地元木更津出身の身近な弁護士として、地域に根差した活動を重視し、皆さまの法律問題を解決するため尽力したいと考えています。

とかく弁護士は敷居が高いとか、高圧的などと思われがちですが、私はいつでも気兼ねなく相談できる身近な法律家でありたいと思います。相談者の悩みに寄り添い、共に解決を目指すパートナーとして二人三脚で案件を進めてまいりますので安心してご相談ください。

「争族」でなく「家族を想う相続=想族」へ

それまで仲の良かった家族やきょうだいが、相続をきっかけに対立し、相続争いになってしまうことがあります。「うちは相続トラブルなど起こらない」と事前に思っていた方が、いざ相続が発生すると、思いも寄らないトラブルに巻き込まれることは少なくないのです。

そのような争いが起きたときは、紛争にいち早く対応するほか、紛争が起こらないよう未然の策を講じるなど、「争族」でなく「家族を想う相続=想族」にすることが大切だと考えています。

もしも相続に関する争いが起こりそうなら、できるだけ早く弁護士にご相談ください。また、相続に関して不安がある際には、被相続人の方が生前のうちに、一度相談にお越しいただければ幸いです。

相続セミナーを開催してきた実績

司法書士や税理士と連携しながらの対応も可能

当職は地域密着型の弁護士として、これまで相続に関する多くのご相談を受けてきました。地域で相続セミナーを開催するなど、相続問題に力を入れて取り組んでいます。相続の問題には、生前の対策から遺産分割が生じた際の紛争解決など、さまざまな局面があります。

たとえば…

  • きょうだいとの感情的対立が激しく遺産分割協議が進まない。
  • 家族が揉めないように遺言書を作りたい。
  • 親と同居する兄が財産を使い込んでいるようだ。
  • 全財産を自分以外の兄弟に相続させる旨の遺言書が出てきた。
  • 不動産が多く、預金が少ないため、分割の仕方で揉めている。 …etc.

こうしたトラブルや争い、諸問題に臨機応変に対応し、司法書士や税理士などの他士業とも連携しながら柔軟に問題を解決します。何事にもフットワーク軽く、迅速に対応することを重視していますのでいつでも遠慮なくご相談ください。

「遺産分割」が円滑に進むようサポート

事前の相続人調査や財産調査も欠かせない

相続が発生したあとは、相続人間で「遺産分割協議」を行い、話し合いによる解決を目指します。そこでまとまれば、遺産分割協議書を作成し、財産に含まれる不動産の登記や各種財産の名義変更を行います。ところが、簡単には遺産分割協議がまとまらないケースは多々あり、そこで話し合いを当事者だけで進めていくと、感情的なもつれが生じて紛争が深まってしまうことが多くあります。

そうなる前に、遺産分割協議の早い段階から、ぜひ弁護士にご相談ください。また遺産分割協議の前提として、相続人調査や財産調査も欠かせません。これらの調査は専門的なノウハウが必要になることも多くありますから、早めに弁護士のサポートを受けることをおすすめします。

弁護士のサポートを受けて調停に臨むのが有効

相続人間で協議がまとまらなければ、裁判所に「遺産分割調停」を申し立て、調停委員を間にはさんで話し合いを続けることになります。調停を弁護士のサポートを受けずに行うと、感情論のぶつけ合いに終始してしまい、時間ばかりがかかって解決まで長期化することが少なくありません。

また、遺産分割調停で話がまとまらなかったときには、遺産分割審判が開始されます。審判の手続きは、裁判所が各相続人の主張や証拠に基づいて決定(審判)を下すもので、ご本人の意向などが十分に反映されず、強引に決定が為されるケースがあり得ます。納得のいかない結果にならないよう、弁護士のサポートを受けて調停による解決をはかるのが望ましいと言えるでしょう。

相続紛争を防ぐには遺言書の作成を

公証役場で作成する「公正証書遺言」がおすすめ

遺産分割における紛争を防ぐには、被相続人が生前にどのような準備をするかが大きな意味をもってきます。その一つが、遺言書の作成です。遺言書がある場合には、それに書かれたとおり遺産を分けるのが基本ですから、遺言書があれば、遺産分割時に争いが生じるリスクは大きく軽減できるわけです。

当職はこれまで、「争族から想族へ」という相続対策のセミナーも開催しており、家族信託や任意後見なども含め、相続を円滑に進めるための生前対策に特に力を入れています。なかでも遺言書の作成サポートは積極的に行い、弁護士が遺言内容を検討したうえで、公証役場で作成する「公正証書遺言」をおすすめしています。

公正証書遺言の場合、原本は公証役場に保管されますから、遺言書の改ざんや偽造、紛失・盗難などの恐れがありません。また、作成時には公証人および証人の立ち合いがありますから、後になって、認知症などを理由に遺言作成能力を疑われることも少なくなります。安全・安心な相続を実現するためにも、遺言書は公正証書による作成をおすすめします。

「遺留分」で困ればまず弁護士に相談を

遺留分とは「最低限の遺産を相続できる権利」

遺言において「遺留分」を侵害されてしまった際の、「遺留分侵害額請求」に関する相談も当職でお受けしています。遺留分とは一定の相続人がもつ、「最低限の遺産を相続できる権利」のこと。法定相続人であるにも関わらず、財産を譲ってもらえず納得のいかないような場合は、まずは弁護士にご相談ください。

浅野凜太郎弁護士(海ほたる総合法律事務所)からのアドバイス

事案に応じた適切な解決を目指して親身にご対応します

当職は、遺産を残す側、残される側の想いを汲み取り、事案に応じた適切な解決を目指して親身にご対応いたします。将来起こりうる事態を視野に入れ、ふさわしいご提案をいたしますので、まずは気軽な気持ちで相談をいただければ幸いです。

所属弁護士

浅野 凜太郎(あさの りんたろう)

浅野 凜太郎(あさの りんたろう)

登録番号 No.55658
所属弁護士会 千葉県弁護士会

弁護士費用

初回のご相談(30分程度)は無料です。
弁護士費用の詳細は、ご相談の際にご説明いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

アクセス

千葉県木更津市東中央2-4-14 木更津東中央ビル4階

〒292-0057 千葉県木更津市東中央2-4-14 木更津東中央ビル4階

事務所概要

事務所名 海ほたる総合法律事務所(浅野凜太郎弁護士)
代表者 浅野 凜太郎
住所 〒292-0057 千葉県木更津市東中央2-4-14 木更津東中央ビル4階
電話番号 050-5385-1847
受付時間 平日9:00~17:00
定休日 土日祝
備考 事前予約により、平日の夜間相談は可能です。

その他の千葉県の遺産相続に強い弁護士