丁寧な説明と親身な対応で、 借金解決への最善策をご提案します

弁護士法人プロテクトスタンス 札幌事務所

相談料
0円
着手金
事案ごと
成功報酬
後払い可能
夜間相談
可能
土日対応
可能
  • 弁護士法人プロテクトスタンス 札幌事務所
  • 弁護士法人プロテクトスタンス 札幌事務所サムネイル0
  • 弁護士法人プロテクトスタンス 札幌事務所サムネイル1
事務所名 弁護士法人プロテクトスタンス 札幌事務所
電話番号 050-5385-9081
受付時間 平日9:00~21:00(土日祝:19:00)
定休日 なし
住所 〒102-0093 北海道札幌市中央区北2条西3丁目1番地 敷島ビル4F
アクセス方法 JR札幌駅南口から徒歩5分
  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
  • 夜間電話受付可能
  • 土日電話受付可能
取り扱い可能な事案
  • 任意整理
  • 債務整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 過払い
  • 相談無料
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日電話

弁護士法人プロテクトスタンス 札幌事務所の強みと特徴

JR札幌駅南口から徒歩5分という好アクセス

専門性の高いノウハウで多くの依頼者から高い信頼

「弁護士法人プロテクトスタンス札幌事務所」は、JR札幌駅南口から徒歩5分という好立地に事務所を構えており、札幌市内にお住いの方やお勤めの方はもちろんのこと、道内の方々からも足を運んでいただきやすいアクセスの良い事務所です。

当弁護士法人は東京をはじめとして全国各地に事務所を展開し、専門性の高いノウハウで多くのお客さまから信頼をいただいてきました。弁護士法人として12,000人を超える債務整理・過払い金回収のご依頼をお受けし、借金問題の解決に豊富な実績を有しています。

「最初の段階での的確な分析と手続きの選択」を重視

毎月の返済や督促に追われるなど、借金に関する悩みは周りになかなか相談できず、精神的にも追い詰められやすい問題です。当事務所ではご相談時にお話をじっくりとうかがい、「最初の段階での的確な分析と手続きの選択」を大事に、一日も早く生活を立て直してもらうことを第一に考えてまいります。

経験豊富なスタッフが、親身になって話をお聞きし、お客さまにとってベストな方法を弁護士がご提案いたします。ご相談は何度でも無料ですので、どうぞ安心してご相談ください。

任意整理~利息カットと返済期間の繰り延べを交渉

誰にも知られることなく手続きを進めることが可能

借金問題を解決するための具体的な債務整理の方法は、主に「任意整理」「自己破産」「個人再生」の3つがあります。それぞれメリットやデメリットがあり、依頼者の方にそれぞれの方法について分かりやすくご説明した上で、最適な手続きを提案していきます。

任意整理とは弁護士が債権者と直接交渉し、将来利息をカットした上で、できるだけ返済期間を延ばして毎月の返済額を下げていくことを目指すものです。借金の額がそれほど多くはなく、一定程度の収入見込みがあり、継続的な返済が見込める場合に選択を考えます。

多くの場合、60回まで返済回数を繰り延べしてもらうことも可能で、いつまでに全額を返せるかはっきりするというメリットがあり、家族のほか誰にも知られることなく手続きを進めることができます。

もしかしたら「過払い金」が残っているかも…

任意整理を進める上で、借金の履歴が古い方に「過払い金」が発生していることが分かるケースがあります。過払い金とは、「グレーゾーン金利」が撤廃される前の取引において、貸金業者に対して利息分を払い過ぎているお金のことです。その場合には、業者に対して「過払い金請求」を行い、全額を回収するための交渉や訴訟を行います。

最近では、過払い金の残っている人はかなり少なくなりましたが、それでも借金履歴が古い場合には可能性があるかもしれません。当事務所では過払い金の有無の調査を「無料」で行っていますので、「もしや」と考える方はぜひお気軽にご相談ください。

自己破産~裁判所の免責でそれまでの借金がゼロに

経済的再建をイチから図ることができる大きなメリット

自己破産は、裁判所を通じて借金を免除してもらう手続きです。裁判所に「支払い不可能」であると認められ、免責が許可されると、税金などを除くすべての債務を支払う必要がなくなるわけです。それまでの債務がなくなり、経済的再建をイチから図ることができる大きなメリットがあるものです。

破産と聞くと言葉のイメージもあり、とかくネガティブなイメージを持たれる方は少なくないようですが、生活する上で大きなデメリットはほぼありません。もう一度人生をやり直すために国が作った救済制度ですので、前向きに選択して良いものなのです。

ただし、警備員や保険の外交員など、一部の職業の方は、破産申立て期間中はそれらの業務に就くことができない資格制限の規定があります。また、自宅などの一定以上の財産があれば失ってしまう点など、いくつか留意すべき事柄も生じてきます。

「同時廃止」手続きでの申立てを目指して尽力

なお、自己破産の手続きには、「同時廃止手続き」と「管財手続き」というものがあります。20万円以上の財産がある場合は、破産管財人が付く「管財事件」になりやすく、裁判所に20万円以上を破産費用として支払わなければなりません。

当事務所では、依頼者の方の最大利益をつねに念頭に置きつつ、最もメリットのある方法を追求。正確な書類作成に努め、破産申し立て手続きの豊富な経験を活かしながら、管財事件をできるだけ避け、同時廃止手続きで申立てられるよう力を尽くしています。

当事務所は過去に数多くの自己破産手続きの申立実績があり、確かなノウハウによって依頼者の方の最大メリットを実現すべく、親身に対応してまいります。破産を前向きにとらえ、人生の新しいスタートを切れるようしっかりとお手伝いしますので、どうぞ安心してご相談ください。

個人再生~住宅などの財産を残したまま債務を減額できる

返済が見通せる収入を確保し、慎重に検討することが大切

「個人再生」とは、住宅などの財産を残したまま、減額された借金を3年間で分割して返済をしていく手続きです。減額した借金を完済することができれば、住宅ローン以外の債務については、法律上返済する義務がなくなります。つまり自己破産とは違い、マイホームを残したまま債務が大幅に圧縮できる手続きなのです。

個人再生は、住宅ローンを返済中の方にとってはメリットのある手続きですが、完済まで返済が続いていくことに変わりはなく、裁判所に対する綿密な支払い計画の提出も必要です。つまり、借金を完済できる見込みが立たなければ意味がなく、結局破産に…となるのでは本末転倒です。返済が見通せる収入の確保も含め、慎重に考えていくことが大切でしょう。

弁護士法人プロテクトスタンス札幌事務所からのアドバイス

弁護士への依頼で、まず間違いなく解決できる法律分野です

借金の問題は、もっと早くに相談してもらっていれば…と強く感じることの多い法律分野です。なかなか人に相談できず、悩んだあげく、ヤミ金などに手を出してしまうケースも少なくありません。借金問題は弁護士に依頼いただくことで、解決が期待できる分野です。ご本人に複雑な手続きが必要ということもありません。ぜひ早めにご相談いただくことをおすすめします。

当事務所ではそれぞれの手続きの中身について丁寧にご説明し、もっともふさわしい方法をご提案して問題の解決に努めます。相談は無料でお受けしていますので、決して悩みを1人で抱え込まず、まずは気軽な気持ちで当事務所までご連絡ください。

所属弁護士

大嶋 拓実(おおしま たくみ)

大嶋 拓実(おおしま たくみ)

登録番号 No.59145
所属弁護士会 札幌弁護士会

土門 敬幸(どもん たかゆき)

土門 敬幸(どもん たかゆき)

登録番号 No.46368
所属弁護士会 札幌弁護士会

弁護士費用

相談料:何度でも無料

弁護士費用は2.2万円からの分割払いが可能です。
まずはお気軽にお問合せください。

任意整理
相談料無料

着手金:1社 5.5万円
報酬金:債権者主張の債務額を減額または免除することができた場合,その経済的利益に対して11%を頂戴します。

過払い金請求
相談料無料着手金無料

交渉で回収した場合→回収額の22%
訴訟で回収した場合→回収額の27.5%

※過払い金が回収できなかった場合の費用は一切頂戴しておりません。

自己破産
相談料無料

着手金:44万円
※同時廃止、管財事件共通

※申立費用(実費)と管財人引継手数料22万円(管財事件の場合のみ。分割可。申立する裁判所によって異なります。)が別途必要となります。

個人再生
相談料無料

着手金:44万円

※住宅資金特別条項を利用する場合は別途11万円が掛かります。

※別途,実費(印紙、郵券等)、再生委員報酬15万円が必要となります。(申し立てする裁判所によって異なります)

※上記の表示価格は税込みとなっております。

アクセス

北海道札幌市中央区北2条西3丁目1番地 敷島ビル4F

〒102-0093 北海道札幌市中央区北2条西3丁目1番地 敷島ビル4F

事務所概要

事務所名 弁護士法人プロテクトスタンス 札幌事務所
代表者 大嶋 拓実
住所 〒102-0093 北海道札幌市中央区北2条西3丁目1番地 敷島ビル4F
電話番号 050-5385-9081
受付時間 平日9:00~21:00(土日祝:19:00)
定休日 なし
備考

その他の北海道の債務整理に強い弁護士