確かな経験とノウハウを活かし 適正な賠償額の獲得を目指します

弁護士法人プロテクトスタンス 広島事務所

相談料
初回無料
着手金
0
成功報酬
回収額から
夜間相談
可能
土日対応
可能
  • 弁護士法人プロテクトスタンス 広島事務所
  • 弁護士法人プロテクトスタンス 広島事務所サムネイル0
  • 弁護士法人プロテクトスタンス 広島事務所サムネイル1
  • 弁護士法人プロテクトスタンス 広島事務所サムネイル2
事務所名 弁護士法人プロテクトスタンス 広島事務所
電話番号 050-5385-9058
受付時間 平日9:00〜21:00 土日祝日9:00〜19:00
定休日 なし
住所 〒730-0011 広島県広島市中区基町11-10 合人社広島紙屋町ビル5F
アクセス方法 [ 広島電鉄本線 ]紙屋町東駅 徒歩1分
[ アストラムライン ]県庁前駅 徒歩2分
  • 着手金無料
  • 無料相談可能
  • 成功報酬後払い可能
  • 弁護士費用特約
  • 土日電話受付可能
  • 夜間電話受付可能
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 後払い可
メール受付はこちら

弁護士法人プロテクトスタンス 広島事務所の強みと特徴

アクセス便利な場所にある法律事務所

地元広島出身の弁護士が地域に根差して活動

弁護士法人プロテクトスタンス広島事務所は、広島電鉄本線紙屋町東駅から徒歩1分、アストラムライン県庁前駅から徒歩2分とアクセス便利な場所にある法律事務所です。

事故対応の専門ノウハウを広島事務所も共有

交通事故の交渉は、保険会社を相手にするという点で知識や経験に大きな差があり、不利な内容で交渉が進んでしまう場合があります。また、賠償金額について適切な金額が分かりにくい傾向にあります。

当事務所には、交通事故のみを取り扱う専属の部署があり、所属するスタッフおよび弁護士が全国からの交通事故の被害に関するご相談に対応しております。こうした専門ノウハウをこの広島事務所でも共有しており、あらゆる交通事故の問題解決に注力しています。

平日は9時から21時まで、土日祝日も9時から19時まで対応し、交通事故の被害に関する弁護士へのご相談は何度でも無料としています。相談者の想いに寄り添いつつ、お話をじっくりお聞きしていきますので、いつでも遠慮なくご相談ください。

保険会社からの提示額を鵜呑みにしてはダメ

最終的に賠償額が大きく増額するケースがほとんど

交通事故は言うまでもなく、加害者と被害者の2者間で起き、どちらにも言い分があるものです。被害者になった場合、通常は加害者側の保険会社から連絡が入り、補償に関する交渉や話し合いが始まることになります。

最終的には保険会社から示談金額が提示されるわけですが、多く寄せられるご相談に、「果たしてこの金額で正しいのかどうか分からない…」というものがあります。

知らず知らずのうちに損をしてしまわないように…

実は保険会社は多くのケースで、本来の賠償額よりも低い、自社の支払基準に基づく金額を提示しているのが普通なのです。一般の方は、「保険会社が言うのだから…」とそのまま鵜呑みにしてしまい、結果的に本来の賠償額に届かない金額で示談してしまうことが少なくないわけです。

その点弁護士は、過去の裁判所の判断に基づいて算定を行い、慰謝料や逸失利益などを請求することができますから、最終的に賠償額が大きく増額するケースがほとんどです。保険会社からの提示額のまま示談してしまい、知らず知らずのうちに損をしてしまわないよう、まずは当事務所にご相談ください。

事故に遭ったあとは早めの相談が望ましい

事故直後から適正な賠償につながるアドバイスを提供

また、適正な損害賠償額を得るには、適切な治療通院を行うことも欠かせません。その意味でも当事務所では、事故に遭われたあとの早くからの相談をおすすめしています。事故直後から適切なアドバイスを受けていただくことで、後の示談交渉で最大限の補償を得ることができるからです。

弁護士に任せることで、安心して治療に専念できる

たとえば、事故によるケガで通院した場合、相手方の保険会社から「通院慰謝料」が支払われます。しかし、病院に全く通わず、接骨院や整骨院ばかりに通っていると、治療行為とは認められず、賠償額に反映されないリスクが生じます。

また、仕事で忙しいからといって、痛みをガマンして通院を先延ばしにするのも禁物です。ケガが治りづらくなるだけでなく、事故との因果関係を否定されかねません。当事務所は損害賠償の範囲や考え方を説明し、通院に関する法的なアドバイスをご提供いたします。

被害者の方にとってストレスが生じがちな、わずらわしい保険会社への対応も当事務所が請け負いますので、依頼者の方は安心して治療などに専念できます。適正な賠償金を得るためのフルサポートをご提供しますので、いつでも遠慮なくご相談ください。

後遺症が残ったら「後遺障害」認定の申請を

後遺障害認定の有無は損害賠償額に大きな影響を与える

交通事故の損害賠償には「後遺障害」という概念があります。これは、ケガが治った後に身体に残った後遺症のなかで、認定機関が定める条件を満たすものに対して、1~14級の等級によって認定されます。

この後遺障害の有無や等級は損害賠償額に大きな影響を与えるため、適切な認定を受けることがとても重要です。そして、後遺障害の等級認定を申請する手続きには、相手方の保険会社による「事前認定」と、被害者側自らが行う「被害者請求」の2つの方法があります。当事務所では被害者請求による手続きに注力しており、申請手続きの際には、画像所見や医師による後遺障害診断書の取り付けのサポートも行っています。

適正な後遺障害の等級を取得するために力を尽くす

後遺障害診断書の作成にあたっては、医師は後遺障害の等級認定を獲得するという視点では診断書を書いていない場合が多く、残存症状を詳細には記さない傾向にあります。後遺障害の適正な等級認定を受けるためには、後遺障害診断書への詳細な記載が必要なだけに、弁護士のサポートが意味をもつことが多々あるのです。

当事務所では、必要に応じて当事務所の弁護士が医療照会などを行い、より詳細な診断書を作成してもらうことによって、適正な後遺障害の等級を取得するためのサポートを行ってまいります。

交通事故に精通する「顧問医」によるサポートも

また当事務所には、交通事故に対応できる「顧問医」がおり、医学的に必要なアドバイスを提供できる点も大きなメリットです。たとえばセカンドオピニオンの立場で、後遺障害診断書の記載内容のチェックも可能です。

認定の結果に納得がいかない被害者の方は、新たな資料を加味して「異議申し立て」の手続きを行うことにより、非該当だった方が認定を得られたり、上位等級に変更される場合もあります。最初の認定結果に納得いかない場合には、ぜひ当事務所にご相談ください。

弁護士法人プロテクトスタンス広島事務所からのアドバイス

豊富な経験を活かして適切なアドバイスを提供します

弁護士法人プロテクトスタンスは、交通事故について豊富な経験がありますので、交渉方法や賠償金額について適切なアドバイスを行わせていただくことが可能です。昨今問題となっている自転車事故についても、力を入れて取り組んでいますので、どのような相談でも遠慮なくご連絡ください。
負担することなく弁護士に依頼できる

加入している自動車保険などに「弁護士費用特約」がついていれば、保険会社に弁護士費用を負担してもらえます。また、ご家族が加入している自動車保険の特約が使えるケースもあります。この特約を使っても、翌年の保険料が上がったり、保険等級が下がることはありません。弁護士費用特約が使えるかどうかの相談も、ぜひ当事務所までお寄せください。

所属弁護士

菊入 誠一(きくいり せいいち)

菊入 誠一(きくいり せいいち)

登録番号 No.57844
所属弁護士会 広島弁護士会

山根 嗣朗(やまね しろう)

山根 嗣朗(やまね しろう)

登録番号 No.49615
所属弁護士会 広島弁護士会

弁護士費用

相談料

無料
※何度でも無料です。 

着手金

無料
※安心の成功報酬制です。

報酬金

回収額の17.6%+110,000円

・弁護士費用特約をご利用される場合、弊事務所の定める報酬規定により弁護士費用を別途算定のうえ、保険会社へ請求いたします。
・すでに保険会社から示談金額の提示がなされている場合、報酬金は示談金額の増加額からいただきます。
・クレジットカードでのお支払いも可能です。
・上記の表示価格には消費税額が含まれております。

アクセス

広島県広島市中区基町11-10 合人社広島紙屋町ビル5F

〒730-0011 広島県広島市中区基町11-10 合人社広島紙屋町ビル5F

事務所概要

事務所名 弁護士法人プロテクトスタンス 広島事務所
代表者 菊入 誠一
住所 〒730-0011 広島県広島市中区基町11-10 合人社広島紙屋町ビル5F
電話番号 050-5385-9058
受付時間 平日9:00〜21:00 土日祝日9:00〜19:00
定休日 なし
備考
メール受付はこちら

その他の広島県の交通事故に強い弁護士