交通事故の経験豊富な弁護士が、個々のご要望に真摯に向き合います

貞永法律事務所

相談料
初回無料
着手金
0
成功報酬
回収額から
夜間相談
-
土日対応
-
  • 貞永法律事務所
  • 貞永法律事務所サムネイル0
  • 貞永法律事務所サムネイル1
  • 貞永法律事務所サムネイル2
事務所名 貞永法律事務所
電話番号 050-5385-5017
受付時間 平日 9:00~18: 00
定休日 土日祝
住所 〒879-0471 大分県宇佐市四日市1367-3 あけぼのビル1階
アクセス方法 豊前善光寺駅からタクシーで8分
柳ヶ浦駅からタクシーで12分
中津駅からタクシーで30分

あけぼの学習センター様の1階​親玉本舗の隣です
  • 着手金無料
  • 無料相談可能
  • 成功報酬後払い可能
  • 弁護士費用特約
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 後払い可

貞永法律事務所の強みと特徴

相談者の方と同じ目線で分かりやすく説明

お一人おひとりに合わせた、柔軟でしなやかな対応

大分県宇佐市の「貞永法律事務所」の代表弁護士・貞永憲佑です。私は大学卒業後、自動車会社のサラリーマンとして働いた後に弁護士になりました。また、資格試験の予備校や大学などでの講師経験もあるため、相談者の方と同じ目線で分かりやすく説明することに長けています。

当事務所は「お一人おひとりに合わせた、柔軟でしなやかな対応」を意識して依頼者の方に日々向き合うことを大事にしています。相談にいらした方の不安が少しでも解消されるよう、丁寧な説明と対応に留意。結果を問わず、依頼者の方の満足度が総じて高いのも当事務所の特徴です。

初回相談は無料でお受けしており、着手金も無料です。事前に予約をいただければ平日夜間は土日祝のご対応も可能です(無料駐車場あり)。期せずして交通事故の被害者となってしまった方は、一人で悩まずに当事務所まで気軽にご相談ください。

保険会社との交渉は弁護士に任せて治療に専念

事故後の留意点など専門的なアドバイスをご提供

交通事故に遭ったあと、弁護士に相談いただくことのメリットは多くあります。事故後は病院での治療をしながら保険会社とやりとりをすることになり、身体的な負担だけでなく精神的にも大きな負担となります。弁護士に交渉を任せることで、ご自身は治療に専念できます。

そして当事務所では、事故直後や通院中のご相談・ご依頼も受けています。通院時の注意点など、事故後に気を付けるべき点について専門的なアドバイスをご提供。たとえば整骨院と整形外科を合わせた上手な通院治療の受け方など、適正な賠償を受けるために必要な事柄をお示しします。

適正な賠償額へと引き上げることができる

事故後はできるだけ早めのご相談が望ましい

何より弁護士に依頼することで、賠償額を適正な額へと引き上げることができるのが大きなメリットです。損害賠償額は、事故で生じるケガや収入などのマイナス面を、事故前のものに可能なかぎり戻すために必要なお金です。保険会社の提示額を鵜呑みにせず、弁護士に交渉を任せることで、適正な賠償額で示談することができます。

当事務所は、「弁護士は単に賠償額を上げるだけではなく、法律の専門家として、交通事故被害者のトータルペインを除去する存在でなければならない」と考えています。 つまり、保険会社からの示談提示後に限らず、事故に遭ったらいつでも相談いただきたい、というスタンスでご対応しています。

事故後の早い段階のほうが、依頼者にとってのメリットが大きくなることは多々ありますから、どのタイミングでも遠慮なくご相談ください。

交通事故の賠償で重要な「後遺障害」

正しい等級認定を得ることが極めて重要

交通事故のケガで、後遺症が残ってしまうケースは少なくありません。この場合、事故の賠償には「後遺障害」という概念があり、後遺症の症状や状態に応じて1~14級の等級で示されます。この後遺障害が認定されると、通院期間に対する慰謝料以外に、後遺症が残ったことに対する慰謝料・逸失利益も支払われます。つまり事故後の賠償額に大きな影響を与えますから、適切な認定を得ることが極めて大事なのです。

当事務所では後遺障害認定の申請について、手続きを保険会社任せにする「事前認定」ではなく、可能なかぎり、こちらで資料をそろえて申請する「被害者請求」で行っています。後遺障害診断書のチェックのほか、弁護士からの意見書を添付するなどで、適正な等級認定が得られるようベストを尽くしています。

後遺障害に必要な医学的知見を活かしてご対応

むち打ち等、幅広く様々な事例に確かな経験

後遺症として多いものに、むち打ちがあります。むち打ちには「頸椎捻挫」「腰椎捻挫」などの診断名がつき、骨折や脱臼等のない頸椎や腰椎の損傷のことをいいます。頸椎や腰椎には神経が通っており、これが交通事故で衝撃を受けたり傷ついてしまうために起こるものです。むちうちの症状も後遺障害として認められ、その等級は12級と14級になることがほとんどです。

むち打ちの場合、MRIなどの画像による所見が得られないケースも多く、主張が難しい事例になることも少なくありません。そこで当職は過去の案件で、投薬の内容を説明することによって、14級に相当する神経症状であることを主張して認められた例もありました。後遺障害に関して、適切な認定を得るためのある程度の医学的知見も、これまでの経験を通じて有していますので安心してご相談ください。

適正な認定に向けての「異議申立て」も実施

交通事故で後遺症が残った方は、長い間経っても症状が消えなかったり、神経ヘルニアなどの合併症を併発したりして重い症状が残ることがあります。にも関わらず、後遺障害として正当に評価されないケースが多々見受けられます。

当事務所では、非該当など認定結果に納得がいかない場合にも、審査機関に対して「異議申立て」を行い、適正な認定に向けて妥協なく取り組みます。どうぞ遠慮なくご相談いただければ幸いです。

提示された「過失割合」に納得いかなければ…

依頼者の主張を裏付けるために事故現場へ足を運ぶ

そのほか、交通事故の「過失割合」も争いが生じやすい要素のひとつです。当事務所では、相手側の主張内容の欠陥を見つける目的や、依頼者の主張を裏付けるために事故現場に出かけることも多くあります。

ちなみに当事務所の代表弁護士は、自動車メーカーに会社員として勤務していたことも、適正な過失割合を導くための強みの一つになっています。保険会社が提示する過失割合に納得のいかない場合にはご相談いただければ幸いです。

貞永法律事務所からのアドバイス

ご要望を丁寧に汲み取り、それに応える解決を目指します

相談に来られた方が望まれる成果は、お一人おひとりで当然違います。当事務所では、話をじっくりとお聴きした上で、どのような解決がご自身の幸せにつながるのかを考えながら、価値観や生活スタイルに合わせたご提案をしています。個々のご要望を丁寧に汲み取り、それにお応えできる解決を目指していきますので、いつでも遠慮なくご相談ください。

弁護士費用特約

弁護士費用を保険会社が負担してくれる特約

加入している損害保険に弁護士費用特約がついていれば、保険会社に弁護士費用を負担してもらえます。ほとんどの場合は補償上限額(一般的に300万円)の範囲に収まるため、自己負担なしで弁護士に依頼できるでしょう。

所属弁護士

貞永 憲佑(さだなが けんすけ)

貞永 憲佑(さだなが けんすけ)

登録番号 No.49082
所属弁護士会 大分県弁護士会

弁護士費用

相談料

初回無料

着手金

0円

成功報酬

回収額から

※弁護士費用特約がある場合を除きます

アクセス

大分県宇佐市四日市1367-3 あけぼのビル1階

〒879-0471 大分県宇佐市四日市1367-3 あけぼのビル1階

事務所概要

事務所名 貞永法律事務所
代表者 貞永 憲佑
住所 〒879-0471 大分県宇佐市四日市1367-3 あけぼのビル1階
電話番号 050-5385-5017
受付時間 平日 9:00~18: 00
定休日 土日祝
備考

その他の大分県の交通事故に強い弁護士