むち打ちの後遺障害ほか、緊密なコミュニケーションで安心対応

コナトス法律事務所(池浦駿介弁護士)

相談料
初回無料
着手金
0円
成功報酬
回収額から
夜間相談
-
土日対応
-
  • コナトス法律事務所(池浦駿介弁護士)
  • コナトス法律事務所(池浦駿介弁護士)サムネイル0
  • コナトス法律事務所(池浦駿介弁護士)サムネイル1
事務所名 コナトス法律事務所
電話番号 050-5448-2712
受付時間 平日 10:00〜19:00
定休日 土日祝
住所 〒541-0044 大阪府大阪市中央区伏見町2丁目1番1号 三井住友銀行高麗橋ビル8階
アクセス方法 地下鉄堺筋線・京阪本線「北浜駅」6番出口徒歩1分
地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」11番出口徒歩6分
  • 着手金無料
  • 無料相談可能
  • 成功報酬後払い可
  • 弁護士費用特約
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 後払い可

コナトス法律事務所(池浦駿介弁護士)の強みと特徴

交通事故分野に積極的に取り組む弁護士

ご依頼後はLINEも活用して緊密・迅速に対応

大阪市中央区にある弁護士法人コナトスに所属する弁護士の池浦駿介です。当事務所は地下鉄堺筋線・京阪本線「北浜駅」から徒歩1分、地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」から同6分のアクセス便利な場所にあり、交通事故に関する問題解決に豊富な実績を有しています。そのなかで当職自身も、交通事故事件について弁護士登録直後から積極的に取り組んでいます。

事故のあと相談に来られる被害者の方は、ケガによる痛みに悩まれるのはもちろん、気持ちの部分でもショックを受けたり、動揺しておられることが少なくありません。まずはそうした気持ちの部分に寄り添い、ご本人の言い分や主張をじっくりお聞きすることを大事にしています。

初回相談無料!見通しをできるだけ明確にご案内

ご相談は初回無料でお受けしており(弁護士費用特約のおありの方は除きます)、難しい法律用語などは避けつつ、できるだけわかりやすくしてご説明していきます。相談を受けるからには、依頼につながるかどうかに関係なく、現在どの状態にあり、今後はどうすればよいのかという先行きが見えるようにして安心して帰っていただくことも重視しています。

ご依頼後の情報共有やコミュニケーションは、LINEも活用するなどフレキシブルな対応で進めてまいります。平日夜間や土日祝日のご相談も事前に予約をいただければ柔軟に対応していますので、いつでも遠慮なくご相談ください。

交通事故のあと弁護士に依頼するメリットは?

示談交渉の中で慰謝料などの賠償額が増額できる

交通事故の被害者になったあとは、通常は相手方の保険会社と交渉が始まることになります。弁護士に依頼をいただく最大のメリットは、示談交渉の中で慰謝料などの賠償額が増額できることです。

というのも、保険会社から提示される金額は普通、その保険会社の独自の基準(もしくは自賠責保険基準)によりますが、その基準は本来得られるはずの裁判基準の額よりも低いことがもっぱらです。その点、弁護士に依頼をいただくことで、裁判基準にできるだけ近い額での示談にもっていけるため、賠償額が上がるケースがほとんどであるわけです。

保険会社からの治療の打ち切りに対する交渉も

また、事故被害者の方の不満として多いのが、保険会社からの治療の打ち切りです。まだ痛いから病院に通っているのに、保険会社から治療は終わりだと言われるのは納得がいかないのはごもっともでしょう。弁護士に依頼をいただいていれば、治療の状況を確認した上で治療の延長を保険会社と交渉。その結果、延長に応じてもらえたケースも多く有しています。

事故のあとは早めの相談が望ましい

治療中の段階から有益なアドバイスを提供

事故後の賠償において大事なのは、ケガの治療の通院期間や通い方が重要な意味をもつことです。仕事が忙しいからと痛みを我慢して、通院を怠ったりしていると、あとで後遺症が残ったときの賠償請求が不利になってしまうこともあり得ます。適切な賠償が得られるよう、治療中の段階から弁護士のアドバイスやサポートを受けるのは有益ですから、ぜひ早めのご相談をおすすめいたします。

弁護士への依頼後は、保険会社との対応や交渉はご本人が行う必要がなくなり、弁士がすべて代行しますので余計なストレスを感じることもありません。早期のご依頼によって、安心してお仕事や普段の生活に専念できますので、ぜひお早めにご相談ください。

後遺障害認定を適切に受けることが極めて重要

後遺障害慰謝料・同逸失利益を受け取ることができる

交通事故によるケガは、治療が功を奏して完治することが何よりですが、ケガの内容によっては、何らかの症状が残ってそれ以上よくならない状態=後遺症を伴ってしまうことがあります。そうした後遺症のうち、法律上の基準に当てはまるものは「後遺障害」として認定され、後遺障害慰謝料および後遺障害逸失利益を受け取ることができます。

それによって賠償額が大きく増額することになりますから、もしも後遺症が残ったときには、この後遺障害認定を適切に受けることが極めて重要な要素となり得ます。

むち打ち症の後遺障害認定を強力にサポート

「被害者請求」による申請を重視して確かな成果

なかでも多いのが、主にむちうち症(頸椎・頸椎捻挫など)による後遺障害です。その場合、通常は後遺障害14級や12級の認定を目指すことになり、その有無によって賠償額に大きな差が生まれます。一方でむち打ち症の後遺障害の認定は、可否のボーダーライン上に乗ることも多いため、弁護士の専門的なサポートが必要になるケースが多いのも実際のところです。

当職はこれまで、むち打ち症事例の後遺障害認定について多くの実績があり、安心してご相談いただけます。認定の手続きを保険会社任せにせず、被害者(弁護士)側が自ら必要な資料を用意して提出する「被害者請求」による申請を重視し、確かな成果をあげています。

たとえば案件によっては、必要に応じて弁護士による意見書を添付するなど、より踏み込んだ資料を提出することもあります。また後遺障害診断書の記載内容も重要な意味を持ちますから、弁護士の目線でチェックするほか、事前に依頼者を通じて、主治医に対して記載内容の助言を行うなどの細かなサポートを行っています。

リスクやメリット、法的な手続きを分かりやすく説明

後遺障害の申請や示談交渉に関する決定は、事故後の生活にも関わってくる重要な要素です。当職ではリスクやメリット、法的手続きに関する情報を分かりやすくご説明し、依頼者の方が納得し、理解した上で的確な判断をいただけるよう丁寧に対応してまいりますのでご相談ください。

池浦駿介弁護士(コナトス法律事務所)からのアドバイス

示談していないかぎり、まずは一度弁護士にご相談ください

もしも交通事故の被害者になってしまったら、示談していないかぎりまずは一度弁護士に相談されることおすすめします。ほとんどの場合で賠償額の増額が図れますし、当職は初回無料でご相談をお受けしていますから、けっして損をすることはありません。いつでも相談しやすい敷居の低い弁護士でもありますから、どうぞ遠慮なくご相談ください。

弁護士費用特約

弁護士費用を保険会社が負担してくれる便利な特約

加入している損害保険に弁護士費用特約がついていれば、保険会社に弁護士費用を負担してもらえます。ほとんどの場合は補償上限額(一般的に300万円)の範囲に収まるため、実質的な自己負担なしで弁護士に依頼できるでしょう。

所属弁護士

池浦 駿介 (いけうら しゅんすけ)

池浦 駿介 (いけうら しゅんすけ)

登録番号 No.58311
所属弁護士会 大阪弁護士会

弁護士費用

相談料

初回無料

着手金

0円

報酬金

回収額から

アクセス

大阪府大阪市中央区伏見町2丁目1番1号 三井住友銀行高麗橋ビル8階

〒541-0044 大阪府大阪市中央区伏見町2丁目1番1号 三井住友銀行高麗橋ビル8階

事務所概要

事務所名 コナトス法律事務所
代表者 角谷 篤人
住所 〒541-0044 大阪府大阪市中央区伏見町2丁目1番1号 三井住友銀行高麗橋ビル8階
電話番号 050-5448-2712
受付時間 平日 10:00〜19:00
定休日 土日祝
備考

その他の大阪府の交通事故に強い弁護士