依頼者様の想いに寄り添い、 円満解決を目指して親身にご対応

木村総合法律事務所

  • 木村総合法律事務所
事務所名 木村総合法律事務所
電話番号 050-5385-1797
受付時間 平日 9:30 ~ 17:30
定休日 土日祝
住所 〒501-4222 岐阜県郡上市八幡町島谷1465 斉藤ビル105
アクセス方法 郡上市民病院すぐ近く
  • 電話受付可能
  • 初回相談無料
取り扱い可能な事案
  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成

木村総合法律事務所の強みと特徴

郡上市の地域に根差した法律事務所

気軽に相談できるアットホームさが売り

「木村総合法律事務所」は、代表弁護士の木村達男が岐阜県郡上市に開設した法律事務所です。当職は弁護士登録以来、11年半に渡って東京にて弁護士業務に従事してまいりましたが、令和元年5月に当事務所を開設。地元の岐阜に戻り、地域に根差した活動を続けています。

郡上市はもちろん、岐阜市・関市・美濃市・各務原市・美濃加茂市・高山市・下呂市など岐阜県全域、愛知県・三重県からのご相談も多くお受けしています。平日夜間や土曜日のご相談も、事前に予約をいただければ柔軟にご対応。法律事務所の敷居を高く感じている方もおられるかもしれませんが、アットホームで気さくな事務所ですので、どうぞお気軽にご相談ください。

「遺産をどう分けるか」でトラブルに…

親族同士だからこそ、感情的な問題に発展しがち

遺産相続は親族間で生じる問題であり、身近な話です。ただ一方で、法律の要件が絡む内容も多く、トラブルの際にご自身で対応しようとするのはキケンな場合が少なくありません。ご自身がどのような権利を実現できるかも含め、どのような主張を行えるかが、なかなか分かりにくいことが少なくないのです。

相続が生じたあと、懸念されるのが「遺産をどう分けるか」という遺産分割での局面です。ここで、「遺産の分け方に納得がいかない」「自分の取り分が極端に少なく、納得がいかない」…など、相続人間で様々な主張や争いが生じて紛争化してしまうのです。こうした場合には、できるだけ早く弁護士に相談されることをおすすめします。

弁護士は、生じたトラブルや問題などの状況をうまく整理して、今後の見通しを立てることができます。相続については、これまでの親族の関係性などが邪魔をして、十分な主張ができないこともよくあります。正しい要望や主張を相手方に伝えるためにも、ぜひ弁護士のサポートをお受けください。

依頼者に代わって主張をぶつけ、交渉に尽力

相続が紛争になったとき、弁護士が遺産分割協議で代理人になると、相手の主張にもある程度耳を傾けた上で依頼者の主張をぶつけ、納得のいく成果を目指して交渉していきます。当事務所では、遺産分割協議の場を通じて、できるだけ円滑な進み方で最終的な合意をはかってほしいと考えてサポートしています。

その後、遺産分割協議での合意が難しいようなら、速やかに遺産分割調停を申し立て、問題の長期化をできるかぎり防ぎます。

複雑な事情が絡み合って生じる相続トラブル

できるだけ早めに弁護士のサポートを受けるのが得策

弁護士に依頼をいただくのは、残された不動産をどう分けるか、また「寄与分」や「特別受益」に関する主張、遺言無効の訴えや「遺留分」に関する事柄、「財産の使い込み」に伴う不当利得返還請求など、複雑な事情が絡み合って生じるトラブルが少なくありません。

遺産分割の際には、想定しなかったような感情面のもつれが生じるなど、親族間ならではの深刻な争いに発展してしまうことも多々あります。こうした状況になると、相続人同士での話し合いではもはや解決は難しいもの。少しでも早く弁護士のサポートを受けることが求められます。

遺産分割の問題は、主張に法的根拠が必要な場面が多々ありますので、ご自身だけで対応しようとせず、弁護士を代理人に据えて調停に臨むことおすすめします。当職は事件の見通しを立てながら、依頼者の方の最大利益を目指して話し合いに臨みますのでお任せください。

財産に不動産が含まれるケースでは…

換価分割や代償分割の方法で解決を検討

相続財産に不動産が含まれることは頻繁にあり、どう分けるかについて話がまとまらないケースはよくあります。一方で、相続税の支払いのために土地や建物を売却したいという状況になることも少なくありません。

不動産の分割方法には、売却して金銭に換えて分ける「換価分割」や、相続人の誰かがそのまま自宅に住み続け、代わりに他の相続人に「代償金」を支払う「代償分割」などいくつかの種類があります。不動産が含まれる場合の遺産分割はなかなかまとまらないこともあり得ますから、早めに弁護士のサポートをお受けになることをおすすめします。

相続紛争を防ぐには遺言書の作成を

遺言者の意思を尊重しながら作成をサポート

遺産分割を争いなく進めるためには、相続発生前からの対策を被相続人が行っておくことがとても大切です。その代表的なひとつが「遺言書の作成」です。

遺言書は基本的に、「公正証書遺言」で作ることをおすすめしています。公正証書遺言は公証役場で公証人が関与する中で作成することから、後に遺言書の無効主張をされにくいというメリットがあります。

当事務所では、遺言者の意思を尊重しながら、後に紛争にならないよう、弁護士ならではの視点で「分け方」についてのアドバイスもご提供。遺言書は本来、相続後の紛争やトラブルを防ぐために作るものであり、遺言書の存在自体がトラブルの種になってしまうと本末転倒です。安全・安心な遺言書の作成をサポートしますので、できるだけ早い段階で一度ご相談ください。

木村総合法律事務所からのアドバイス

まずは相続財産の評価を適正に行うことが大事

そして遺産分割の前に、相続財産の評価を適正に行うことは大事で、相続の紛争化を避ける上でも重要なポイントとなります。また、相続人が誰になるのか、正確に把握することももちろん大切です。できるかぎり円満な解決を目指し、紛争回避のための調査についても当事務所でも行いますので、早い段階からご相談いただければ幸いです。

所属弁護士

木村 達男(きむら たつお)

登録番号 No.36375
所属弁護士会 岐阜県弁護士会

弁護士費用

初回のご相談は無料です。

弁護士費用の詳細は、ご相談の際にご説明いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

アクセス

岐阜県郡上市八幡町島谷1465 斉藤ビル105

〒501-4222 岐阜県郡上市八幡町島谷1465 斉藤ビル105

事務所概要

事務所名 木村総合法律事務所
代表者 木村 達男
住所 〒501-4222 岐阜県郡上市八幡町島谷1465 斉藤ビル105
電話番号 050-5385-1797
受付時間 平日 9:30 ~ 17:30
定休日 土日祝
備考

その他の岐阜県の遺産相続に強い弁護士