遺産相続のトラブルを鎮め 依頼者の最大利益の実現を目指します

ことう法律事務所

  • ことう法律事務所
  • ことう法律事務所サムネイル
事務所名 ことう法律事務所
電話番号 050-5385-1827
受付時間 平日 9:00~20:00、土日 10:00~17:00
定休日 祝日
住所 〒521-1222 滋賀県東近江市佐野町403-6
アクセス方法 駐車場有
JR能登川駅より徒歩13分
  • 電話受付可能
  • 夜間電話受付
  • 土日電話受付
取り扱い可能な事案
  • 相続全般
  • 遺産分割
  • 遺留分
  • 相続放棄
  • 生前対策
  • 遺言作成
  • 事業承継
  • 相続税
メール受付はこちら

ことう法律事務所の強みと特徴

社会で困りごとを抱えている方の味方になりたい

難しい用語は避け、丁寧で分かりやすい言葉で説明

滋賀県東近江市にある「ことう法律事務所」の弁護士・藤田祐介です。私は、困りごとを抱え悩まれている方や、社会で弱い立場に置かれ苦しまれている方を法的に支援し、立ち直るきっかけとなる仕事をしたいと考え、弁護士となりました。これまでNPO法人の理事や職員も務め、弁護士としては、日本司法支援センター(法テラス)で活動し、福祉的な視点も大事にしながら、依頼者の最大利益の実現に向けて尽力してきました。

これまで遺産相続などの家事問題を多く手掛け、相続に直面して生じる悩みの解決に数多く対応しています。相続トラブルは少額であっても発生するもので、同時にどなたにも起こり得る問題だともいえます。

また、非常に複雑で分かりにくい専門用語が飛び交うのも相続の領域です。難しい用語は避け、丁寧で分かりやすくご説明するとともに、手続きの負担等ついても、可能なかぎりご本人に負荷がかからないよう進められるようにしています。

電話受付は20時00分まで、土日祝の面談にも柔軟にご対応

当事務所では、仕事で平日の日中にお電話ができない方でもご連絡をいただきやすいよう、電話の受付は平日20時00分まで、土日も17時まで受付けています。来所での面談も、平日夜間や土日祝でも事前に予約をいただければ柔軟にご対応しています。また、事務所にはお客様駐車場も用意していますので、お車でも安心してお越しください。

対話を重ね、最適な解決策を一緒に考える

事情を丁寧に聴き、より良い解決方法を模索

当事務所では面談時に、相続に関する問題をどのように解決したいのか、ご要望についてじっくりと耳を傾けます。そして最適な解決策について一緒に考えていきます。その際には、「分かりにくいことも、分かりやすく」「コミュニケーションは丁寧に」といった点を重視して、できるかぎり対話を積み重ねることを大切にしています。

特に相続の問題では、それまでの家族や親族間の関係性が絡んでいて、感情的なもつれに発展してしまっているケースも少なくありません。そうした事情まで丁寧に把握することで、より良い解決方法を見つけていくことができますから、何でも遠慮なく話をお聞かせいただけると幸いです。

遺産分割協議で話がまとまらないときは…

弁護士のサポートを受けて迅速な解決を目指す

相続で起こるトラブルの多くは、遺産分割協議の際に、相続人間で様々な主張が出てきて、話がまとまらなくなるケースです。たとえば、相続人の誰かが親の面倒を見ていて、その分多くの遺産分けが欲しい…と主張したり、逆に財産を使い込んでいることが分かり、他の相続人から追求されるようなケースなど様々です。

兄弟間で遺産分割での折り合いがつかず、遺産分割協議がまとまらずに紛争の度合いが深まるときには、もはや当事者だけで合意をはかるのは難しいといえます。できるだけ早い段階で弁護士に依頼をいただき、解決への道筋をつけていくことをおすすめします。

できるだけ交渉での解決を目指したい

遺産分割調停では法的な根拠をもとに主張を展開

当事務所がこれまで遺産分割における紛争解決をお手伝いした中では、調停にいかず、協議で話がまとまった事例を数多く有しています。同じ家事問題でも、相続は離婚と違い、この先も兄弟や親族間の関係性は続いていくものです。裁判所を介する調停手続きでなく、交渉で話がまとまったほうが今後のわだかまりも残りにくい、といった特性も意識しています。

一方で、もはや交渉の余地がない…といった状態まで争いが深刻化している場合には、遺産分割調停を裁判所に申立て、調停委員を間にはさんで合意・解決を目指すことになります。特に遺産相続の分野は、専門的な法律知識が必要になる事柄が多く、調停にはご自身で臨むのではなく、弁護士を代理人につけることをおすすめします。

調停に弁護士が同席することで、決して感情論ではなく、法的な根拠をもとに主張を展開でき、調停委員への訴求力も高まります。また調停を経て審判になったときも、審判手続きを有利に進めることができます。気持ちの面での心強さにもつながりますから、遺産分割調停の手続きに至る際には、ぜひ弁護士のサポートをお受けください。

相続放棄が必要なときは早めの対処を

期限の「3カ月」を過ぎても相続放棄は可能

遺産分割を行う際には、事前の財産調査や相続人調査が不可欠ですが、当事務所ではそうした調査を丁寧に行うことはもちろん、相続放棄の手続きもお受けしています。

相続財産がマイナスのほうが多い、つまり借金を多く抱えて亡くなった方の相続を放棄するための手続きです。相続放棄は相続発生後3カ月以内に行わなければなりませんが、3カ月を過ぎても手続きが可能になるケースがあります。その際には、進め方が少し煩雑になり、弁護士のサポートがあると安心ですからご相談ください。

あらゆる相続の相談に精力的にご対応します

そのほか、「遺留分侵害額請求」や不動産が遺産分割に絡むような複雑なケースにも、もちろんご対応が可能です。不動産の売却が必要な場合や、登記の手続きなど、不動産業者や司法書士と連携しながらサポートすることが可能ですから、どのような案件でもご相談いただければ幸いです。

相続紛争を防ぐには遺言書の作成が有効

もめない遺言書を作るためのサポートをご提供

遺産分割の紛争を防ぐには、生前に遺言書を作成しておくことが有効です。遺された家族や親族に争いの火種を残さないためにも、ぜひ遺言書の作成をお考えください。当事務所では、後になって遺言無効などを主張されにくい「公正証書遺言」の作成を中心に、もめない遺言書を作るためのサポートをご提供しています。

当事務所ではこれまで、様々な遺産分割の紛争解決を経験していますから、逆にいえば、紛争回避のために何が必要かを明確にイメージでき、遺言内容にまとめることができます。依頼者の方のご事情をしっかりと把握した上で、財産の分け方から親身に相談に乗ってまいります。

ことう法律事務所からのアドバイス

相談だけでも構いませんので、いつでも遠慮なくご連絡を

当事務所では、遺された家族や親族に、感情的なもつれができるだけ生じないようなサポートをしていきたいと考えています。そのためにも、紛争が深まらないうちに、できるだけ早く相談に来ていただくことをおすすめします。

弁護士への相談とアドバイスだけで、トラブルにならずに事態が収拾できる…ということもあり得ます。まずは相談だけでも構いませんので、いつでも遠慮なくご連絡ください。

所属弁護士

藤田 祐介(ふじた ゆうすけ)

登録番号 No.46572
所属弁護士会 滋賀弁護士会

弁護士費用

相談料

5,500円(税込)

文書作成料

11万円(税込)~

アクセス

滋賀県東近江市佐野町403-6

〒521-1222 滋賀県東近江市佐野町403-6

事務所概要

事務所名 ことう法律事務所
代表者 藤田 祐介
住所 〒521-1222 滋賀県東近江市佐野町403-6
電話番号 050-5385-1827
受付時間 平日 9:00~20:00、土日 10:00~17:00
定休日 祝日
備考
メール受付はこちら

その他の滋賀県の遺産相続に強い弁護士